スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラニンを飲んでいます

ネットを見ていて興味を引いたのが「アラニン」という物質です。

シジミやハマグリに多く含まれているらしく、肝臓に良いみたいです。
さらには痛風にもいいらしいので早速アマゾンで買ってみました。

1kgも入ってたったの2、000円ほど。

二日酔いに効果的面という言葉を信じて、1週間ほど飲んでから
缶チューハイ500ml、アルコール9%のやつを飲んでみました。

ビールはいくら飲んでもなかなか酔わないのですが、
この缶酎ハイは結構きます。

空きっ腹に飲むと酒に強いほうの自分でも、クラッときます。

で、
アラニンの効果というと
よくわからないです。たぶん効いていないと思います。

普通に酔うし、飲み過ぎると二日酔いにもなってしまう。

ウーン、どうなんでしょう。
まだ900g以上は残っているので、捨てるのももったいないし。

痛風にも良いという事ですが、アラニンはアラニンでもβアラニンでないと効果がないそうです。

よく調べずに買って失敗したような気がします。




スポンサーサイト

思ったこと

入院ネタです。

手術直後に、妻と母親が来ていたのを思い出しました。
確か「具合はどう?」というようなことを聞かれ、
「痛いよう」とだけ答えたのですが、正気に戻ったときに
妻から「痛いなんて言うとか情けない」と冷たいことを言われました。

手術をした当初には余裕がなかったのが、二週間目を過ぎる頃からは痛みもなくなって、だんだん病院生活が快適になってくるにつれ、毎日、妻がお見舞いに来てくれるのが待ち遠しく感じるようになっていきました。

結婚してかrいつの間にか妻を好きでなくなって、単なる生活共同者だった状態。

妻が毎日昼から来るのが待ち遠しくて、結婚前のつきあい始めた頃のような感覚がよみがえってきてとても幸せに感じました。

妻の「情けない」は、夫である私が強い人間だと思っていたのに実は弱い人間だったということに失望したのだと思います。
でも、妻は毎日会いに来てくれた。

とてもありがたいなあと思う。

夫として父親として家族を守っていかなければならないと改めて決意しました。

でも、体が本調子でないのでどうしても弱気になる自分が残念です。このことでとっても悩んでいます。


手術

久しぶりの更新です。

仕事中に頭にケガをして1ヶ月間入院していたのですが、退院後もやる気が出なくて長い間更新していませんでした。

頭(耳の付近)を強打したときは、むちゃくちゃ痛くて、痛すぎて気を失ってしまって、気がついたら病院でした。

耳の部分を切開して破損した部分を切除したりして、手術時間は8時間ほどかかったらしいです。

気を失っていた間は夢を見ていたような、ずっと真っ暗な中にいたような感じだったかも、とにかく記憶がはっきりしていません。
たぶん死んだらこんな感覚なのかなあ、と思っています。

このままずっと眠っていたかったのに、無理矢理看護婦さんに起こされてしまって、目がきちんと動いているか
「指先をみてください」といって指を動かすのですが、その指をみていたら思いっきり吐き気がして気持ち悪いし、頭はとても痛かったです。

その後、すぐに気が遠くなってまた眠ってしまっていました。

翌日目が覚めても、吐き気と痛みがひどいし、頭を手術しているので寝返りができなくてよく眠れない日々が続きました。
毎日点滴で、抗生物質の点滴ともう一つは栄養剤入りの点滴を打たれて、手の甲や肘の内側部分は真っ青になっていました。

でも、3週間目に入ると病院生活はとても快適になってきて、ご飯が楽しみになってきます。
病院なのに、ちゃんぽんが出てきたときはとてもおいしかったなあ。

これまでの生活を続けていたら、たぶん体が普通に動かせることの喜びなんて感じることができなかったと思います。
まあ、精神的には成長したのかなあと思います。

あんまりやる気が出ないでこれから、またボチボチ更新していきます。

腸内環境

痛風のところでも書きましたが、腸内環境を整えることでアレルギー性鼻炎の症状が緩和します。

最近では、腸内環境を整えることが様々な病気を治すのに有効であるといわれております。

例えば、糖尿病患者の便は異常に臭いです。ある研究では腸内環境を整えたら糖尿病が改善したという報告もあるようです。

で、腸内環境を整える方法には色々と語りつくされているようなので、逆に注意すべき点を挙げたいと思います。

日本にはそもそも酪農なんてありませんでした。牛の乳を飲むという習慣がなかったのです。
日本人の体は、体質的に牛乳などの乳製品を多くとると下痢をしてしまいます。

この場合、乳糖を分解できず、大腸で腸内細菌によって酸やガスを発生させます。この状態はすでに腸内環境が悪くなっているのです。
さらに下痢なってしまうと体の中の有用菌まで流してしまい、ますます腸内環境が悪くなってしまいます。

このことから、ヨーグルトがいいからと言って多くとると逆に腸内環境を悪くしてしてしまう恐れがあるのです。
体質によって、人それぞれなのですが、乳製品の摂りすぎには注意が必要です。

鼻づまりが楽になる

夜寝ていると、鼻が詰まって寝苦しいという方は多いと思います。

点鼻薬を使えば、鼻がスースー通って気持ちよく眠れるのですが、連用すると慢性的な鼻づまりになってしまうので注意が必要です。

でも、簡単な方法でつまりを楽にする方法があるのです。

それは、枕を高くして寝る方法です。

頭と体の高さが同じだと血液は頭にとどまって、鼻の中の血液もうっ血状態になります。
そうすると鼻の粘膜が腫れて、鼻づまりになるのです。

頭を高くすれば、血液が下のほうに行って粘膜のうっ血が改善されるというわけです。

寝ているときに、鼻が詰まって熟睡できない方は一度試されてみるとよいでしょう。
プロフィール

kenkouotaku

Author:kenkouotaku
痛風や高脂血症、アレルギー性鼻炎などの慢性病を克服する様々な健康法を紹介していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。