疲労回復には...

仕事柄5月の連休は仕事でやっと一息ついて家でゆっくりしようと思っていたら家の守り神が、「草取りして」とか「植木を切って」とか言ってくるものですから中々楽が出来ません。

草取りも植樹の枝切りも口で言うのは簡単ですが、かなりハードです。

あまりにもきついので家にあった、ドリンク剤を飲んでみると
あら、不思議。 疲れが取れたような気がします。

我が家で栽培している朝鮮人参やヒュウガトウキをの飲むとすぐに効くような気がしますが、
残念ながら、かなり飲んでも速攻で疲れがとれるわけではありません。

毎日飲んで体質改善にはいいと思います。
でも、疲れた、すぐ疲れをとりたいというときには、市販の安いドリンク剤がいいようです。

前にも書きましたが、カフェインが入っていますので感覚がマヒして即効性があるような気がしているだけなのだと思います。

毎日の疲れがたまって朝起きるのがつらい方などには、じっくり体質改善をする朝鮮人参やヒュウガトウキがおススメですよ。
スポンサーサイト

牛乳は痛風に効くのか?

ネットで痛風について検索してみると、NHKの「ためしてガッテン」という番組で痛風には牛乳が良いということが放送されていたようです。放送があったことに今頃気づくのは遅すぎますね。

番組を紹介したサイトでは、「尿酸値が37%改善した」と書いてあるものと「37%の人に効果があった」と書いてあるものと2種類あるようです。

私は実際の番組は見ていないので何とも言えませんが、両者の意味(尿酸値を下げる効果)は全く違うので判断に苦しむところです。

自分の経験から考えてみると、確かに牛乳を飲まなくなってから痛風が発症したことから考えると効果があったのかもしれないし、また、働き始めてからはなるべく牛乳を飲むようにしていましたけど痛風発作は起こっていたことから考えると効果がなかったのかも、とどちらが正しいかわかりません。

もしくは、本来はもっと尿酸値が高かったのに牛乳を飲むことで少しはおさえられていたのかも。

気楽に飲め、しかも習慣化しやすいのでたとえ効果がないにしても飲んでも差し支えないと思います。

ただ、牛乳は人間の体にとって悪いという説があります。

私がこれを知ったのは、
自分の赤ちゃんにミルクの代わりに牛乳を飲ませようと考えた時です。

一応、ネットや知人に聞いたところ
そもそも牛乳は「牛の赤ちゃんが飲むもので人間の赤ちゃんが飲むものではない」
「人間に飲ませると害がある」という意見でした。

それで子供には飲ませなかったのですが、現在は牛乳が大好きで毎日たくさん飲んでいます。
赤ちゃんには悪いけど成長した人間には特に害がないのではと思っています。

それにしても、○○が痛風に良いとか、△△が糖尿に良いとか、昔からやっていることで
みのもんたの「思いっきりテレビ」では
日替わりで食材の宣伝をしていましたよね。

コーヒーがいいとかバナナがいい、オクラがいい、なすびがいいなど毎日よくやっていました。
スーパーに行くと放送のあった食材は売り切れになったりして、実は売れなくなって困っている業者と打ち合わせをして食材を決めていたんではないのかなと想像していました。

結局のところ、「バランスよく何でも食べるのが一番!」  ですね。(笑)












痛風は治る!?まとめ8

痛風(高尿酸血症)になると必ず腎臓の機能が低下してきます。
そこで、腎臓の機能を正常かどうかを判断する基準に「血清クレアチニン」があります。

これは採血した血液中のタンパク質の代謝物である「クレアチニン」という成分を調べるものです。
体内でエネルギーとして使われたタンパク質の老廃物で、腎臓でろ過されたあと、一定量が尿に排出されます。

ところが腎臓に機能障害があると尿にクレアチニンが排出できなくなり、血液中のクレアチン濃度が上がるのです。
つまり、血液中のクレアチニンの濃度によって腎臓機能低下の有無が判断できるというわけです。

クレアチニン

クレアチニンの値は激しい運動をしたりすると高くなったりしますから、何度か検査してみることが必要です。
おおむね5.0ぐらいになってくると塩分の摂りすぎに気を付けなければなりません。
もちろん、痛風(高尿酸血漿)だけが原因ではありませんのでしっかりとした検査をうけることになります。

痛風の合併症の中で一番気を付けなければいけないのは腎機能の低下ですが、ほかにも様々な合併症がありますので、できるだけ早く尿酸値4.5~5くらいを常に維持できるように管理しなければなりません。

それには副作用のない、サプリメント(ビタミンCとクエン酸の混合水)を使用した方法が良いかと思います。


朝鮮人参の栽培

先日はヒュウガトウキの刈り取りから陰干しの様子を紹介しましたが、今日は朝鮮人参です。
私は健康オタクなのでヒュウガトウキだけでなく朝鮮人参も栽培しています。
朝鮮人参とヒュウガトウキの効能はほぼ同じですが、朝鮮人参が一般的に血圧を上げる(悪い意味ではなく)作用があるのに対してヒュウガトウキは血圧を下げる作用があります。

朝鮮人参は 桜が散った後に発芽します。

DCIM0513.jpg

背の高いプランターなのでこれで3年生まで育てます。3年生以上になると鉢植えにするのですが、最近は面倒くさくなって植え替えをしていませんが全く大丈夫です。


DCIM0365.jpg
4年生の苗の芽が出たところです。


私の地域では5月のゴールデンウィークに伸びきって葉を広げた状態になります。

DCIM0364.jpg








ヒュウガトウキの刈り取りと日陰干し

天気が良かったので自家栽培しているヒュウガトウキを日陰干しにしました。
ヒュウガトウキは万病に効くといわれており、特に糖尿病や高血圧に有効です
簡単に大きくなるので栽培しています。

実はうちの山、標高は500mくらいなのですが、かなりの山奥なので、真夏でも27度くらいにしかならないくらいのところです。
本来はここで栽培をしたいのですが、山にはうじゃうじゃ鹿がいて、葉っぱという葉っぱは根こそぎ食べられてしまいます。
仕方がないので自宅で栽培しているのです。

DCIM0505.jpg
 春になって大きくなり始めた時の写真です。


刈り取ったヒュウガトウキを束ねて
DCIM0509.jpg
一本一本集めて束ねるので結構大変な作業です。


DCIM0511.jpg
このように陰干しします。
ヒュウガトウキは生命力が強いので中々枯れてはくれません。


DCIM0500.jpg
ちなみに ヒュウガトウキの根の焼酎漬けです。
ヒュウガトウキの根は市場に出回らないのですが、自宅で栽培しているので根っこも活用できます。


プロフィール

kenkouotaku

Author:kenkouotaku
痛風や高脂血症、アレルギー性鼻炎などの慢性病を克服する様々な健康法を紹介していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR